子育て

子どもが生まれるまで

妊娠の届出

窓口では、母子健康手帳の交付とともに、「妊婦健康診査受診券」も同時に受け取ることができます。また、保健師等による相談や子育て支援等の情報が得られます。

高島市の窓口 高島市健康推進課

持ち物は、妊娠届出書、マイナンバーカード等本人確認ができるもの、委任状(ご本人以外が来所する場合のみ)、妊娠おたずね票(ご本人以外が来所する場合のみ)
※妊娠おたずね票は、高島市のホームページよりダウンロードできます。
※妊娠の診断を受けた医療機関で妊娠届出書の発行がない場合、届出時に()内のことを記入していただく必要があります。(氏名、年齢、職業、居住地、妊娠週数または月数、出産予定日、妊娠の診断を受けた医療機関名、所在地、医師名)その他詳細は、健康推進課にお問い合わせください。

施設名 母子健康手帳交付曜日 所在地 電話番号
健康推進課(新旭保健センター) 月・水・金 9:00~16:00 新旭町北畑574 0740-25-8110

※健康推進課では、妊娠中の健康などのご相談をお受けしています。 お気軽にお越しください。
※上記の交付曜日にご都合が合わない場合や各支所での交付を御希望の場合は、健康推進課までご連絡ください。

妊婦健康診査の受診

お母さんと赤ちゃんの健康のために、定期的に健康診査を受けましょう。 詳しい内容は、健康推進課までお問い合わせいただくか、高島市のホームページをご覧ください。

妊婦歯科健康検査

妊娠中のお母さんと、生まれてくるお子さんのために、妊娠中から歯科健康検査を受診し、お口の健康を保ちましょう。詳しい内容は、健康推進課までお問合せいただくか、高島市のホームページをご覧ください。

母性健康管理指導事項連絡カード(働きながらお母さんになる方)

医師等から受けた指導事項の内容を事業主に的確に伝えることができるようにするため、「※母性健康管理指導事項連絡カード」が利用できます。
※カードは、母子健康手帳に様式が記載されているので、それをコピーして使うことができます。

マタニティマークダウンロード

妊娠初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためにもとても大切な時期です。しかし、外見からは見分けがつかないため、「電車で席に座れない」、「たばこの煙が気になる」など妊婦さんにはさまざまな苦労があります。
さらに、妊産婦さんが交通機関や職場、飲食店等において身につけることで、周囲の方が妊産婦さんへの配慮を示しやすくするものです。こちらからダウンロードできます。

マタニティさんの集まり

  • プレパパプレママサロン
    これから、ママやパパになる方のために、沐浴体験や、パパの妊婦体験などができるサロンです。
    助産師さん、保健師さん、先輩ママさんたちのお話が聞けます。
    健康推進課 TEL:0740-25-8110
  • マタニティカフェ
    小物づくりなどしながら、マタニティさん同士が交流できる機会です。
    たかしま結びと育ちの応援団 TEL:0740-28-7233