妊娠
ホーム > 妊娠

妊娠の届出

出産予定日がわかったら、できるだけ早く、高島市の窓口で妊娠の届出をしましょう。窓口では、母子健康手帳の交付とともに、妊婦健康診査費用の一部公費負担が受けられる「妊婦健康診査受診券」も同時に受け取ることができます。
また、保健師等による相談や子育て支援等の情報が得られます。

母子健康手帳(妊婦健康診査受診券)の交付

母子健康手帳の交付 出産予定日がわかったら、医療機関から妊娠届出書を受け取り、申請します。妊娠、出産の経過やお子さんの健康、成長、予防接種等について記録する手帳です。
妊婦健康診査受診券 医療機関で受診される妊婦健診に係る費用を補助し ます。受診券は基本受診券と検査受診券が交付されます。

【高島市の窓口】高島市健康推進課または市内各支所(今津は保健センター)

持ち物は、妊娠届出書、印鑑
妊娠の診断を受けた医療機関で妊娠届出書の発行がない場合、届出時に()内のことを記入していただく必要があります。(氏名、年齢、職業、居住地、妊娠週数または月数、出産予定日、妊娠の診断を受けた医療機関名、所在地、医師名)その他詳細は、健康推進課または各支所にお問い合わせください。

施設名
母子健康手帳交付曜日 所在地 電話番号
健康推進課
(新旭保健センター)
月~金曜日 9:00~16:00 新旭町北畑 574 25―8110
今津保健センター 予約制 今津町弘川 204-1 22-5101
安曇川支所 予約制 安曇川町田中 89 32-4413
マキノ支所 予約制 マキノ町沢1410 27-1128
高島支所 予約制 勝野215 36-8008
朽木支所
予約制 朽木市場604 38―3111

健康推進課では、妊娠中の健康などのご相談をお受けしています。 お気軽にお越しください。

妊婦健康診査の受診

定期的に、お母さんと赤ちゃんの健康のために、健康診査を受けましょう。 詳しい内容は、健康推進課までお問い合わせいただくか、高島市のホームページをご覧ください。

その他

母性健康管理指導事項連絡カードの利用(働きながらお母さんになる方)
医師等から受けた指導事項の内容を事業主に的確に伝えることができるようにするため、「母性健康管理指導事項連絡カード」が利用できます。カードは、母子健康手帳に様式が記載されているので、それをコピーして使うことができます。

特定不妊治療費助成制度について⇒ 高島市健康推進課 ☎25-8111

子どもを安心して産み育てられる環境を支援するため、不妊治療のうち、特定不妊治療(体外受精および顕微授精)にかかる医療保険外診療分の費用の一部を助成しています。
(受付)高島市内各保健センターまたは健康推進課
お問い合わせ 高島市健康福祉部健康推進課 0740‐25‐8078 

医療機関名 住所 電話番号 体外受精 顕微授精
医療法人真心会
南草津野村病院
草津市野路1丁目6-5 077-561-3788
希望が丘クリニック 野洲市市三宅2354 077-586-4103
医療法人青葉会 
神野レディスクリニック
彦根市中央町3-73 0749-22-6216
医療法人真心会 
草津レディースクリニック
草津市渋川1丁目2-26-207 077-566-7575
医療法人社団清水医院
清水産婦人科
草津市野村三丁目18-5 077-562-4332
滋賀医科大学医学部
附属病院
大津市瀬田月輪町 077-548-2576
医療法人 
竹林ウィメンズクリニック
大津市大萱1丁目1-1 077-547-3557
医療法人 
桂川レディースクリニック
大津市御殿浜 21-8 077-511-4135
滋賀県発行「特定不妊治療費助成制度」パンフレットより(平成27年4月1日現在)

不妊専門相談センターのご案内

不妊に関する医学的・専門的な相談や不妊による心の悩み等について、専門家が相談をお受けします。
ひとりで悩まずお気軽にご相談ください。

電話 077-548-9083(月~金:午前9時~午後4時)
所在地 滋賀県医科大学附属病院 女性診療科外来内
面接相談 要 予約
メール相談 http://www.sumsog.jp/consulting-a-doctor/advice-for-sterility
費用 相談は無料です

不妊症治療費助成制度⇒高島市健康推進課 ☎25-8110

産婦人科で受けた不育症治療にかかる費用のうち、治療を特定するための検査費用および治療費で、医療保険外診療分の費用の一部を助成しています。