-夏休み特別企画-
子育て講座「親子で楽しむ♪アナログゲーム」開催のお知らせです。

実は今、アナログゲームが注目を集めているんです!

忙しい共働き家庭でも、短時間で集中して遊べるゲームをたくさんご用意しています。
大人も真剣にあそべるアナログゲーム。ぜひ一度体験してみてください。

・家族の会話がはずみます♪
・ルールは簡単なものばかり
・すきま時間に手軽にできます
・大人も子どもも本気で楽しめます

日時:平成30年8月4日(土)10:30~12:00
場所:安曇川公民館2F

講師:是永麻記子さん
(高島市社会福祉協議会 地域福祉課 子どものあしたコーディネーター)

対象:親子(子どもの年齢:おおむね6~12歳)、子育て中の方、子育てに関心のある方(先着15組)
お問合せ・お申込み:たかしま結びと育ちの応援団
TEL0740-33-7758

共催:高島市ファミリー・サポート・センター たすけあい高島
※子育てサポーター受講の方はこの講座をもって「子どものあそび」の受講と認定します。

もうすぐ夏です!!!

夏は子ども達にとって開放感を満喫できる素晴らしい季節です。

活発に屋外で活動することで起こりやすい事故や、

夏に起こりやすい感染症や病気の対策などを学びます。

楽しい夏を迎えるために、ぜひとも聞きに来てください。

日本赤十字社救急指導員の岡本行子先生の

楽しいお話しが毎回人気の講座です。

ファミリーサポートセンターの子育てサポーター養成講座として受講していただけます。

日時:平成30年7月14日(土)午前の部10:00~12:00「夏の事故」

午後の部13:00~15:00「夏の病気」

午前の部、午後の部のみのご参加も可能です。

会場:高島市働く女性の家(高島市今津町1640)

対象:子育て中の方・子育てに関心のある方・養成講座受講中の方(定員各20名)

参加費:無料

託児:お問い合わせください(📞0740-33-7805)

お申込み:高島市ファミリーサポートセンターたすけあい高島(0740-33-7805)

昨年開催し、大変好評でした「だっことおんぶ教室」を

今年も開催することが決まりました。

赤ちゃんのいるご家庭、これから赤ちゃんを迎えられる方、

子育て支援をされている方・・・必見です!!!

◆いろんなだっこ紐、おんぶ紐があって迷ってしまう。

◆そもそもおんぶの仕方がわからない・・・

◆うまくだっこできていないのか、だっこすると泣かれる・・・

◆一日の大半をおんぶやだっこしていると肩や腰に疲労がたまる。

70種類以上のだっこおんぶ紐を研究し、

多くのパパママにだっこ体験を行っておられる

NPO法人子育てを楽しむ会代表の迫きよみさんをお招きします。

楽しいお話と的確な指導に定評があり、全国を飛び回っておられます。

平成30年7月9日(月)

午前(10:30~12:00)は、高島保健センター

午後(14:00~15:30)は、やすらぎ荘で開催します。

定員は各10名、どちらかご都合よい時間におでかけください。

★★★子育てサポーター養成講座を受講されている方は、

「子どもの生活へのケアと援助」の受講と認定されます。★★★

 

子どもの足をじっくり観察したことがありますか?

健康な足ってどんな足でしょう。

身体を支える足が健康であれば、子どもたちはきっと元気な毎日を送れるでしょう。

正しい靴の選び方・爪の切り方・正しい姿勢・・・

日本足育プロジェクト協会認定アドバイザー・吉嶺淳子先生が

実習を交えて、分かりやすくお話してくださいます。

成長期の子どもさんの健康のためになるお話です。

お子さんと一緒に参加していただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時:平成30年6月2日(土)10:30~12:00(受付10:00)

場所:安曇川公民館 視聴覚教室

対象:子育て中の方・子育てに関心のある方(定員30名)

問合せ・申し込み:たかしま結びと育ちの応援団

℡ 0740-33-7758

HP専用フォームから ⇒ http://musubisodachi.jp/event/

 

 

 

大雪のため、延期となりました、

「スマホのある時代の子育てを考えよう」講座を

3月7日(水)に開催することが決まりました。

会場は高島公民館小ホールとなりましたので、ご注意ください。

 

うちの子はまだ赤ちゃんだから、スマホなんでまだまだ・・・

と思っておられる方も、おられるかもしれません。

けれども、私たち大人が思うより子どもたちにとって

スマホやタブレットは身近な存在です。

まだ言葉も話せない赤ちゃんが、上手にスワイプしている姿を見かけることがあります。

プレママ、プレパパもこの機会に、子どもにとってのスマホについて

考えてみませんか?

子どもたちを、危険やトラブルから守るために、

まず大人が知ることから始めましょう。

 

今回は、講座の後におひるねアートの撮影ができるコーナーを設けました。

お子様も一緒に聞いていただけるスペースもありますので、

お気軽にお越しください!

 

今や、スマホ・タブレットは子どもたちにとって身近な存在です。

インターネットやスマホ利用の低年齢化がどんどん進む今日、

デジタルネイティブと呼ばれる今の子どもたちの育ちに

どのような影響があるのか

また、大人はどのように教えていけばよいのか

悩んでおられる方は少なくないでしょう。

母親目線でインターネット安全利用啓発活動を行っておられる

NPO法人イーランチ理事長の松田直子先生をお招きし、

「スマホのある時代の子育てを考えよう」と題して

お話しをしていただきます。

 

 

◆乳幼児のスマホ・タブレット利用調査結果

◆幼児に利用させるときのモラル教育

◆保護者の利用における注意事項

◆専門家直伝のセキュリティ対策

◆家庭内でのルール作りと子どもの前での使い方・・・など

パパも、ママも一緒に聞いていただくことをお勧めします!

また、保育や学校、子育て支援に携わっておられる方々にも必見です。

 

とき:平成30年1月27日(土) 13:30~15:00(受付13:00~)

ところ:安曇川公民館(ふじのきホール)

参加費:無料

キッズスペースを設けますので、お子様と一緒に聞いていただけます。

サポーターが見守りをしますので、安心してお越しください。

申込・問合:たかしま結びと育ちの応援団

電話・0740-33-7758

「スマホのある時代の子育て」チラシ

先ごろ、NHK630でも紹介されました

野洲市でママサロンSilksを主催されている

山本絹枝さんをお招きして、

「からだのおはなし~幼児期からの性教育」

お話しをしていただきます。

幼児期から性教育!?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

「性教育は9歳までに家庭で」を提唱されている山本さんは

わが子が性犯罪に巻き込まれないために

また加害者にさせないためには

自分で自分を守るすべを保護者が伝えることが第一歩だと言われます。

すぐに実践できる具体的な事例をわかりやすくお話しいただきます。

9歳以上のお子様をお持ちの方も、今からでも遅くありません!

パパも、ママも一緒に聞いていただくことをお勧めします!

 

とき;:平成29年11月25日 10:30~12:00(受付10:00~)

ところ:安曇川公民館(視聴覚室)

参加費:無料

託児:ご相談ください。

キッズスペースを設けますので、お子様と一緒に聞いていただけます。

申込・問合:たかしま結びと育ちの応援団

電話・0740-33-7758

メール・inquiry@musubisodachi.jp

名古屋市聖霊病院・小児科専門医・山本和之先生をお招きして

10月28日(土)13:30~15:00(受付13:00~)

高島市働く女性の家

「こんなに違う!脳から見た男の子と女の子」

と題し、高島市ファミリー・サポート・センターと共催で

子育て講座を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男の子と女の子ではどうしてこんなに違うのだろう?

夫はどうしてわかってくれないのだろう?

妻はなぜこんなことをいうのだろう?

 

日々の子育ての中で、

そんな疑問を持たれた方は多いと思います。

脳の仕組みを知り、理解することで

見方が変わって、子育てがちょっと楽になるかもしれません。

ぜひお越しください。

 

高島ファミリー・サポート・センターの

子育てサポーター養成講座を受講の方は、

「身体の発育と病気」の項目の受講と認定させていただきます。

同項目を未受講の方はぜひお越しください。

 

小さなお子様、小学校低学年のお子様連れで

一緒に聞いていただくスペースを設けました。

別室での託児も受け付けています。

お問合せ下さい。

電話:0740-33-7758